FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブシロード 未だやらかす気かな?

メガコロニーに色々掛けてる人、だれっとです

早速訃報からお伝えします

ブシロードはいい加減反省しようか?

第四弾 討神魂撃に収録確定しました、メガコロ

ぇ?じゃあなんでキレてるのかって?

これを見てみろよ!!(CV松岡修造

カード種類数 全104種[新規104種](GR:2種/RRR:8種/RR:12種/R:22種/C:60種)+SPカード12種[パラレル12種]※GR=ジェネレーションレア
《ロイヤルパラディン》、《シャドウパラディン》、《エンジェルフェザー》、《ジェネシス》、《ギアクロニクル》、《メガコロニー》、《ネオネクタール》、《クレイエレメンタル》を収録

目玉ユニット アルトマイル、オーラガイザー、クロノジェット、アーシャに強化ユニット登場

まさかの8クラン収録
これ明らかに収録数判明前からメガコロお通夜だよね!!

なんでかって?
明らかに収録枠が食われるんだよコレ
G-ブースター未収録クランはエンフェ、ジェネシス、メガコロの3クラン
このままトライアルが出ない場合 22-23種封入するべき所である
特にメガコロはカードプール的に積極的に他枠を食ってまで過剰に量、質共に封入はするべき所で
特にFVは複数種(新GB効果、名称付きシズク互換、非名称or名称の別効果etc)
トリガーはヒール以外3種は確定かつ全て効果的なテキストでなければならない
(特にドロー、☆は名称で、テキストは最悪ソウルイン+3000やCB1回復系列の互換でも可)
また新レギオンも必要である(マシニング名称持ちでマシニング要件を参照しない事が望ましい)

と他クランが鼻ほじって待ってるだけで貰える当然の権利すら現状無いので確定でこのあたりは収録はしなければならない
名称シズクは流石に破格に見えるが、無駄に重いSB要件をメガコロに課してしまっているのでコレ以外まともに使う当てがないので
コレ以外認められない状況になってしまっているのは、ブシロの罪なのでしっかり償いましょう

さて、この三種が最低22種収録したとして、クレイエレメントはいつもの如く2種として
66+2種 68種が決まり、残りは36種となります
残り4クランの既収録組が平等に分けあったとすると 各クラン9種
ここがデッドラインである
既収録組が枚数を調整せず、過剰に枠を食い始めると
そのしわ寄せが未収録側にのしかかる事になる
そう、覇道竜星のむらくものように!!
ただし、むらくもの場合、名称無し、トリガーを削られたが元々優秀なトリガーという積み重ねがある
また、新軸のヤスイエとFCのカガミジシが非常に良相性かつ、強力であり、旧カード組も超越により戦える現状を加味すれば
被害は非常に少なかった、といえる
強いて言えば、GレギュレーションとかいうG以降カードのみのルールを作った癖に収録されたクランで唯一出場不可という程度と
切り札たるGペルソナが残念な代物だっただけか、まぁあんなGペル使う必要もないのだが

話を戻そう、とりあえず既収録組の中でちゃんと自重してくれそうなのは
風華で6種のみ収録という謙虚さを見せたロイパラ
同じく風華組で、十全に強化を受けたため、強化箇所が少なく良心的なネオネク
出来ればプール的に収録数多くしてあげない可哀想だが、現状メインなのに何処にも迷惑を掛けない配慮の塊のギアクロ

この3つくらいだろうさ
ん?シャドパラ? どうせ我が物顔で無駄枠を食い漁るんだろ?
 覇道のかげろうのようにな!!
つか、まず奴ら何処に強化必要なのか小一時間問い詰めたい
ディアボロとか前座竜とかやらかしててまだ懲りないのかと問い合わせたい
これでオーラガイザーさんがディアボロ以下だと大問題だし、ディアボロと同等orそれ以上だと
最早禁止指定レベルの話だろ、どうすんのよコレ

で、とりあえず食い漁られるとして
討神の未収録組3クランの中で収録枠が削られても平気なクランは
ジェネシス>エンフェ>>>>メガコロ といった順番か
最悪エンフェは新軸さえ強ければ旧カードに優秀なのが揃っている為、意外な能力を発揮できるのは想像に難くない
しかしながら、今までのブシロのやり口から察する収録枠を削る可能性の高さは
メガコロ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>エンフェ≧ジェネシス

このくらいある
つか、奴らはこのくらい平気でやる
奴らはメガコロに対しての嫌がらせに関しては
鉄の意志と鋼の強さを持って余りあるくらいなのはかつての歴史とFC2015のデストロイヤー&ジャギーを見れば
想像に難くない

その辺りは長くなるし、怨嗟の叫びになるのでここでは割愛 折りたたみに省略しよう

更に言えばメガコロは
新軸たる非名称の超越ユニットとストライダー(超越ボーナスユニット)、スチームファイターアンバー(ナイトオブツインソード)互換
の問題もある
どういうことかと言うと
従来のメガコロの固有効果の査定が無駄に厳しい点とストライダーとGユニットに求められる役割の2つだ

初期の話になるが、メガコロの固有効果「リアのスタンドフェイズ時スタンド封じ」の査定はかげろうの退却などと同じであった
これは後半に撃たれると実質除去と変わらず上書きやスタンドトリガーなどの起こす効果などを使えば、という弱点はあるものの
古今東西のカードゲームにおける厄介な効果である「行動制限」である事に由来する
基本的に一度に攻撃出来る回数と手札=命綱でもあるVGに置いてはかなり強力な効果であるというので妥当ではあった
しかしだ、除去に類似する効果はどんどんコストが軽くなった、コストは同じなれど追加で☆やパワーが増えたりもした
場合によっては連鎖で追加除去を始めたりするかげろうやゲームから除外を行うなるかみ
挙句にスタンド封じの上位互換「呪縛」の登場など
明らかにスタンド封じの価値自体が軽くなる中、要件は無駄に重いままなのである

既存のストライダーを参考にするなら
GB2~
超越時CB1→リア二体スタンド封じ(追加で強制レスト)
くらいが妥当ではあるのだが

恐らく
GB2~
超越時CB1→リア1体スタンド封じ
くらい平気でブシロードはやらかすくらい想像に難くない
正直、リア1体単なるスタンド封じ(強制レスト込みで)くらいならノーコストくらいが妥当なんだよ
相対価値考えるとさぁ!!
アンバー互換も同じ、CB1払うならリア2体封じないと除去や呪縛に対して重すぎる
1枚封じならノーコストじゃないと割に合わないのだよ

更にGユニットは効果に参考になるユニットが既にいるのでそこから考えると
追加Gユニット→Vヒット時何かしらの要件or起動時にコスト支払いでリア1枚スタンド封じ
Gペルソナ→GペルしてCB1払ってGゾーン2枚表ならVスタンド封じ

おそらくこの程度でしかない
何故なら ジャギーもデストロイヤーも無駄にコスト要件が重いからである
デストロイヤーに至っては手札アドバンテージに乏しく、シズク互換も無い上にデッキを名称統一出来ないところに
ハーツ参照(マシニング)かつ、ECB1-マシニングで一体リア封じ 更に4枚のマシニングリアガードを展開していてV封じ
正直、オバロ辺りだったら三回は立ち上がる重要件である
ジャギーもリア二体を封じるのにVヒットを要件とするガブレード互換
2体封じなのはブシロなりの手心を加えたつもりなのだろうが
リアの2体封じ程度GユニットならVアタック時くらいにして欲しいものである
追加カードが余程優秀でもない限り非名称軸はマシニングより使う価値無しを脱却出来ないのですがそれは
呪縛・除去がお手軽に発動する上に唯でさえ軽いコストが容易に回復可能な所相手に
お手軽コストorノーコストのオンパレードで毎ターン2、3枚封じていかないとメガコロニーやってらんねーよ
現状でも基本ジャギーに乗る価値無し言われてるのを少しは察しろとしか言えません

最後にGB2の問題である
GB2の効果が余程壊れでなければ
マシニングウォーシックルという壁を越えられないのがストライダーに課せられている
新完ガにより今よりはCB状況が好転するのが目に見えている以上最強のフィニッシャーたる
マシニングウォーシックルの厚い壁がストライダーの未来に影を落としている
これを打破する事を期待したい所ではあるが
初手超越からVスタンド封じを敢行する可能性があるマシニングという名称
超越が出来なくなっても自身の効果がそのまま相手の首に手を掛けているという強効果
なにより、本人が非マシニングでも戦う事ができるという汎用性がある以上は
この厚い壁を越えなければストライダーに未来がない
そう、GB2が実質罰ゲームと化してるヤスイエ程度の代物になったら爆死だし
アルトマイルやバンキッシャーのような地味効果やクロノジェットのようなタイミング的に噛み合いにくい効果でもダメなのだ
それこそ、グルグウィントのような変革がある効果か壊れでも無い限りストライダーによる新軸は期待できないのである

そして書いてて・・・というか以前から思っているんだが
嫌がらせを受けず、ちゃんと他クランと同じ程度の強化を施された場合
メガコロニーが環境席捲しないか? コレ
クラン特性自体は行動制限という強くないほうがおかしい強効果
更に「呪縛」の登場影響で禁断の「Vのスタンド封じ」まで許可された訳で
本当に、普通の 普通の強化で良いのよ
一般的な他クランが享受してる当たり前のFVやトリガーに対する強化だけでも実際
どうにかなるのがここの現状なのよ
別に我々メガコロ使いは誰一人もシャドパラのような、かげろうのような
クラン特性を無視したチートの実装での環境席捲を望んでは居ない
寧ろアイツらみたいな好き勝手は死んで良いとすら思ってるよ
私なんか少しパンプ値がやり過ぎだとは思うけどランブロスとか全く責めないしね
あの子は出た時期さえ環境後期なら「環境に食い込む強カード」という反応で済んだのは想像に難くないし
何よりアクフォのクラン特性、攻撃回数要件の連続攻撃を守りに守ってるしね
だから、他の効果に対して正当な査定や他クランと同じ待遇のカードプールしか望んでいないのである

それでも過去嫌がらせしかやってきてないのがブシロードな訳でね
信じろって方が無理なのよ

ぶっちゃけ、収録クラン中5クラン(メガコロ、ギアクロ、ネオネク、シャドパラ(魔女)、ジェネシス(魔女、ニュクス、LB解除からのヒミコ八咫烏予定)が持ちデッキってのもあるけどさ
メガコロがまともな強化されて私の今言った希望が全部叶ったらカートン買いを掛けても良いよ
そのくらいの不信感があそこのやり方にはあるし、過去がそれを証明してる
デストロイヤーの重さもクランがクランなら受け入れられたと思うしね
メガコロのマシニングに課すからオバロ3回立ち上がる要件と化してるだけで

さて長くなりましたが以下、メガコロが受けている嫌がらせの説明なので
知ってる人はスルー推奨、愚痴に近いですしね
でも、ニコニコの凸とかでメガコロで行くと大抵知らないんだよね、メガコロ使い以外
その辺も含めて書いとこうかなっていう自己満足です(以下折りたたみ)
さて、まずメガコロの現状を説明しよう

FV候補→戦闘員C、幼虫怪人ギラファ、マシニングワーカーアント、マシニングリトルビー
以上
なお各効果は
戦闘員C→先駆、ブースト時VヒットでCB1ソウルインしてリア一体スタンド封じ
幼虫怪人→フルバウ型連携ライドFV(ギラファ連携軸限定FV)
マシニングワーカーアント→リア登場時、レスト状態のユニットを一体スタンド(ほぼマシニングスターグ限定FV)
マシニングリトルビー→先駆、起:ソウルイン→レスト状態のユニットを一体までスタンド出来る、スタンドした場合、そのユニットを+3000パンプ(空打ち可能)

先駆持ちだけで二枚だけ しかもマシニング軸ではリトルビー固定 シズク互換すら居ないのである
FVに選択の余地なし、これがメガコロクオリティ

次にトリガーだ
☆3種 醒3種 引1種 治2種 内名称トリガー ☆、醒、治のみ(無限転生収録)

テキストトリガー一種
醒トリガー マシニングシカーダ
P4000 シールド10000
【永】:「マシニング・シカーダ」はデッキに16枚まで入れることができる。(トリガー界最大のゴミと名高い「マスプロ・セイラー」互換)
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたのソウルにカード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》があるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。(同名の数だけ+1000される「マスプロセイラー」の劣化効果)

ぶっちゃけ入れる価値がないと言われているシロモノである

唯一のテキストトリガーなのに、「BT-15の無限転生」収録なのにどうしてこうなった
また、軍団名称を参照し、名称参照CB・SBコストまで要求される中で唯一デッキを名称で固められないクランでもある

なお、マシニングが軍団名称となった無限転生では BRは非名称、クラン全体で待望の二種目となる筈だった名称引トリガー収録無し、FV対応のユニット収録無しという破格の扱いを受ける中
かげろうはバニラトリガーを4種も放り込んでいる←
クラン的に絵柄選び以外何の意味もない4種のバニラトリガーを放り込んでいる←

メガコロはリア展開が全く捗らない上にドローソースが乏しい(トリガー含む)クランであるが、醒トリガーが三種もある点も見逃せない
しかも使う価値なしと言われるレベルのテキストの劣化互換まである始末で手に負えない

効果解決の査定要件
EB-3黒鋼の戦騎(4弾虚影神蝕収録で単クラン構築可能以降、実に半年ぶりの収録 追加10種)
メインとなるLB4ユニットの査定がVアタック時CB3でリア二体スタンド封じのみ
同一コストで除去系ユニットと比較すると 
ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(3)] そのターン中、このユニットのパワー+2000し、『【永】【(V)】:このユニットは1回のアタックで相手の前列のユニットすべてとバトルする。』を得る。

二体好きなのを選べるという点は一応アドバンテージと言えなくはないが
この性能だけでBR環境最終弾ー無限転生まで戦っていく事になる←
最も、実装当時の地位は中堅クラスとなかなかに健闘
理由は当時のリア封じの価値の高さと、当時としては珍しい11000V持ち、かつVラインが安定して21000可能で、リアも常時安定して16000越えられるという当時としては破格の高火力に支えられていたという点である
ちなみに挙動も素直だったため、VGの基礎基本が詰まっており、なんだこの初心者向けの良クラン状態だった

なお、同期のゴルパラはメインクランだけあって収録され続け効果が更新され、同じサブクランのスパイクも
現環境でも通用する破格のBRをBR最初期弾で収録され、メカトレーナーなどのFVに恵まれている他、トリガーもしっかり収録されている

呪縛の登場により、リアスタンド封じが相対的に価値低下を避けられない中
Vスタンド封じの希望と他クランが名称化と共にテキスト無しだったとしても4種のトリガーを追加という条件に希望を見出していたが
恐らくBRユニット最強の一角と名高いサイクロマトゥースが非名称の為、収録メインのマシニングデッキで足を引っ張り気味
当のマシニングもメインVがゴミクズと名高い戦犯「マシニング・スパークヘラクレス」
名称完全ガードの未収録、QWは収録されるもCB事情が辛いメガコロニーでは寧ろ無用の長物(しかも同時収録メインVがCB無駄食い)
名称トリガー欠け、しかも最も必要な引トリガー欠け
マスプロセイラー互換入れたから収録無しでも良いでしょうとばかりの顔だが、誰が使うというのかという状況
マシニングFV:リトルビーの効果が同一収録上で咬み合わない
→当時の唯一マシニングメインVスターグでも使いづらい事請け合いで、ワーカーアント未満 後のFC収録のウォーシックルのみ対応品状態
新追加のマシニングユニットも ピンポは優秀だが、ECB1要求Vヒット時、リア1スタンド封じのタランチュラなど
あまりにも必要ないユニットが多々見受けられる(強化とは一体・・・名称統一が強いとは一体)
大量のCB要求ユニットを収録しておきながら、CB回復がない
と悲惨な現状に追い打ちを掛ける状況
マシニングじゃなくてマトゥースに再ライドし続けている方が強い、連鎖が止まるか、相手がG3持ってたら負けという
最早対戦と言えるのか怪しい状況
更にそもそもV封じをマトゥースがした所でBR環境に置いて 敵がBRユニットじゃない状況以外では有効に働かないというシステム的逆風もあり、呪縛実装からの初収録がこの体たらくという状況から
メガコロ=ブシロから嫌がらせを受けるという図式が成り立つ
後のFC2014でマシニングウォーシックルの登場により、多少改善されるも
焼け石に水だった上に直後に 双闘の実装によりLB自体が速度、要件的に不利が発生する自体に・・・

双闘→夏のレギオン祭によりPRで収録 マシニング・タランチュラMk-2&マシニング・ホーネットMk-2
またも有用なカードのPR化である(戦闘員B、アーマービートルなど)
しかしこの効果も 重すぎる起動ESB2でのリア封じとドライブチェック時に双闘Vと同名をめくった際にCB1でV封じと
デッキ掘りとソウルチャージ手段に乏しいクランにあるまじき重要件を与えられる
ちなみに、ソウルチャージ手段は登場時トップチャージ効果持ちのマシニングモスキートのみである←
マシニング統一が不可能なこのデッキにおいてこのチャージ手段しか無いのにこの要件は少々疑問である
また、メイトのホーネットMk-2も登場時にVが双闘していれば一体リア封じの9000とメガコロとしては中々優秀であるが
効果自体が要件含めて劣化フォトンと言われる挙句、レギオンリーダーの効果的に出来ればデッキに眠っていて欲しいカードであるという点からかなり使いにくい代物
とはいえ、唯一のレギオン、CBが軽い、優秀なブースター「マシニング・コーカサス」の誘発込み26000の高アタッカーである点から
ウォーシックルと組ませるマシニングが主流化
起動SBの存在でメイトをデッキに戻しやすく、かつレギオンのコストが稼ぎやすい点は優秀なれど
とはいえ、1試合中1度発動すれば良い方なバニラでしかないのは事実でもある

ちなみに、Mk-2の登場により、メガコロは れもねーど互換も ラックバード互換も ありがたくなくなってしまい
もうメガコロだけに許された破格効果のCB回復とドローソース以外喜べない状況となってしまった

さらにドローソースの問題
メガコロニーはレギオンユニット以外やたらとCB消費するクランである
にも関わらず 与えられたまともな追加ドロー効果は ライブラ互換のみ
一応、LB時代ではそこそこ優秀と言えた G3で場にいればヒット時SB3で1ドローするマスターフロードと呼ばれるユニットが居るが
現状10000G3、被ブースト時+3000と上記の効果のみのユニットに居場所は皆無と言ってもいい

そして超越も非常に要件が重いマシニングデストロイヤーのみが実用的、と非常に辛い状況である
スターグが良相性に見え、かつその意見が主流であるが
回してみた印象として乗った後わざわざ10000バニラでしかないユニットを使う意味は全くないと断言できる
寧ろ、超越連打出来なければ勝ち筋が消滅する、ECBが枯渇した時点で勝ち筋が消滅する、30000や35000、15000、またケイ互換単騎ですらアタックがヒットする低防御力のユニットを使っても上記の事故が見え隠れするユニットで勝てる勝負自体
ウォーシックルでも十分カバー出来てしまうかつ、安全であるので
ぶっちゃけ、回してから物を言って下さいと言った感じです
一回発動させるだけ、なら確かにスターグ有利だが 勝負全体で見れば明らかに乗る価値が無いんだよね、コレ
それに、ダメージトリガーで引を引いても喜べないクランと化して居るので、防御力は高いに越した事がないんですよね
特に敵がG3手札に抱えている可能性が高い現環境で戦うなら!

さて、本当にマトモな強化が来ないと辛いメガコロをちゃんと強化するのか
メガコロが環境を席捲し始める現実をブシロが認めるのか
正直、見物であると言わざるを得ない

まぁ私は無限転生のアレで一度見切りを付けてVG辞めてる人間なので
ブシロはクソだってはっきり断言するけどね
正直、それならデストロイヤーも今回の収録の仕方もしないと思うし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だれっと

Author:だれっと
エーフィ好きなダメ人間
ポケモン無期限凍結中

可愛い生き物は愛でるもの
コレ絶対


でも、カッコイイのも良いのだよ
最近はTCGメイン
ついったー:daltte

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。